2020年06月19日

ナナカマド満開

いやぁ、今日は1日中冷たい雨が降りました。ぐぐっと気温が下がって長袖着て、
レインコートで出かけましたよ。仕事場には、いつも以上に人が来なくて静かで
した。そろそろ、あちこちの自粛要請が解除になるけど、私の仕事場にはどんな
影響があるかなぁ。明日からまた、少しずつ気温が上がるそうです。気をつけて
引き続き、頑張りましょう。

記事の方は前の記事の続きと、

200619_nanakamado1.jpg

4月の写真の総ざらえ。ご近所花だんのナナカマドとその周辺のお花の開花具合を
ご紹介します。一枚目は4/30のナナカマドのお花。





先ずは前の記事の続きから、4/30のお昼休み、仕事場そばで土手の花だんめぐりを
したあと、土手を降りて河原の草地で、セリ科のお花を撮りました。
この時期、毎年のように撮っているお花。

200619_shaku1.jpg

春に咲くこの花は、セリ科シャク属の多年草、シャク(杓)。別名はヤマニンジン、
コジャク、ワイルド・チャービル。

2019/ 6/23付 「八重桜と土手の花」 4/18撮影

200619_shaku2.jpg

ちょっと複雑な葉っぱに、

200619_shaku3.jpg

か細い茎に先に揺れる小花。

200619_shaku4.jpg

去年の秋の台風と増水で、土手の草地の花はだいぶ失われてしまったのだけれど、
根っこが強かったのかなぁ。

200619_shaku5.jpg

数こそ少なかったけれど、ちゃんと咲いてくれました。
また、増えるよね。今年はあんまり増水しませんように。


それから、お昼休みの最後に撮ったこの木はヤマボウシ。

200619_yamabosi.jpg

そっくりさんのアメリカヤマボウシことハナミズキはもうとっくにお花を咲かせて、
若葉を茂らせている季節だけれど、ヤマボウシはやっと目覚めたところ。お花は
このあと咲かせる予定。
そっくりさんだけれど、活動予定はぜんぜん違うってことに改めて気がついて、
それを記録しようと撮りました。



でもって、仕事が済んで帰ってきて撮ったのが、冒頭の一枚。ナナカマドのお花
満開って言うところ。


そのちょっと前にも撮っていたんですよ。
4/27、足下のヒメシャリンバイと…

200619_h_sharinbai1.jpg

これ、やっと咲いた一番花…、って言うか、まだこれしか咲いていなかったお花。

ナナカマドもまだちょっとつぼみが多い花序。

200619_nanakamado2.jpg

雨だったし、まだまだつぼみが多かったなぁって。

200619_nanakamado3.jpg

写真は一時お蔵入りの憂き目に。



でもね、こうして、ちゃんと咲いたところと並べて、見ていただけます。

200619_h_sharinbai2.jpg

↑こちら、4/30すっかりお花数が増えたヒメシャリンバイのピンクのお花。

↓そして、満開のナナカマド。

200619_nanakamado4.jpg

まだ残る丸いつぼみも愛らしい。

200619_nanakamado5.jpg

これで、赤い実、紅葉も楽しめたら最高なんだけれど、なかなか、現実はこの
若木に厳しいです。無理は言わないから、出来るだけ長くお花を見せてね。



そして、ご近所のカラタネオガタマノキもおっとりと開き始めました。

200619_k_ogatama1.jpg

モクレン科ですからね、ホウノキとかタイサンボクとお花の造りは似ています。
ただ、大きさが圧倒的に違うけれど。

開くと南国ムード満点のバナナのような甘い香りを漂わせるんですよ。
くたびれて帰る夕方に鼻をくすぐる、香りのスイーツみたいで癒やされます。

赤いお花の方ももうちょっとで開きそう。

200619_k_ogatama2.jpg

ポートワインという品種名が付いて居ます。ワイン色なんだねぇ。

折からの西日が当たって、黄色っぽくなっちゃった。

200619_k_ogatama3.jpg

あ、開いた花みっけ。

200619_k_ogatama4.jpg

ほらね、ホウノキやタイサンボクの花とお花の造りは似ているでしょう。
ちっちゃいけど。
まん中の緑のめしべの塊の奥にタネが出来て、ぼこぼこふくらんで実になる
ところも一緒なんですよ。



これで、4月の写真はおしまいです。この次からは5月の写真。
GWはステイホーム週間でしたよね。ここ数年で、一番家に居られたGWでした。
もちろんたまっていた家事もしたし、ベランダの鉢植えの植え替えもしました。
おさんぽもして、写真もたくさん撮りましたので、追々見ていただこうかと
思います。



posted by はもよう at 18:34| Comment(0) | 木の話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: