2020年06月30日

タチシオデの花

今日は曇り時々雨。一時はちょっと強めに降りました。ああ、そのせいかもしれ
無いけれど、仕事中、建物の中に蜂と小鳥が迷い込みました。雨宿りかなぁ。
蜂は小型のスズメバチっぽかったので刺されないようにそっと外に出したんだ
けれど、その後、窓を閉めに行ったら今度は小鳥。暴れさせないようにレースの
カーテンで目隠しして、急いで窓を開けて外へ出しました。換気大事で窓を大開放
しちゃう人が居て、困っていたんだけど、多分その人のせい。私は網戸にして
いたんだもの。小鳥はびっくりしたついでにお腹の中身を落として行っちゃうし、
掃除しなくちゃだし、もう、さんざん。でもきっと、網戸にはしてくれないんだ
ろうなぁ。(ぶつぶつ)

あ、HPの「季節のごあいさつ」を更新しました。7月はヤマユリです。野山に
自然に咲く花なんですよ。あんなに大きくて香りも良いのに。すごいことです
よねぇ。

記事の方は5/8の仕事帰りおさんぽの続き。

200630_noda_t_sio.jpg

前月はカタクリが咲いていた斜面、この日はタチシオデとノダケの葉っぱが
目立って居ました。







カタクリを保護していたロープの内側にはヤマユリの葉っぱですね。

200630_yamayuri.jpg

背の低いのは去年、花の後を見つけてこれも咲くんだと驚いた野草、カシワバ
ハグマの葉っぱです。


本当はチゴユリに会いたかったんですが、ちょっと出遅れましたね。

200630_tigoyuri1.jpg

これそうかな?って言う葉っぱは見かけるんだけれど、お花は咲いていませんね。
あと、ここに咲くって言われていワニグチソウ。まだ見た事ないんですよ。
葉っぱだけでも見つからないかしら。



で、こっちは去年、へんてこな花後を見つけて、検索して名前を調べたカシワバ
ハグマ。

200630_k_haguma1.jpg

ここに、花の咲いた痕跡があったんですよ、気になる花後が。コウヤボウキの
近縁種だから、もうちょっと早くに行っていればお花が見られて、遅かったら
綿毛が見られたんだけど、どっちも適わず。今年はなんとか見てみたいです。



若葉の中に、目指す葉っぱは無いのかな。かき分けて探していたら、あら、
葉っぱの陰にツボスミレが咲いていました。

200630_tubo_s.jpg

なんか、ほんのりピンクっぽいです。え?!ツボスミレじゃ無い?
そんなこと無いですよねぇ。あぁ、もっとちゃんと見てくれば良かった。



タチシオデは、あっちこっちで、立ち上がり絡みだし、もうのたくり回って
いましたね。

200630_t_siode1.jpg

お花が、大好きなんですよ。お気に入りの野草です。

200630_t_siode2.jpg

ほら、このおばな。緑好きとしてはもう、たまらないです。花火みたいな緑の
お花。可愛い〜。



あ、そばにまた、チゴユリっぽい葉っぱ。

200630_tigoyuri2.jpg

うん、やっぱりまた、花は付いていないなぁ。実になりかけがあってもいいのに
ねぇ。それも無し。しゅん。



そして、この丸っこいのはアオイスミレの葉っぱ。

200630_aoi_s.jpg

春まだ浅いうちに地面と葉っぱの透き間にそっと咲いて居た淡い色のすみれ
でしたが、このあと、夏場はこんなに?って言うほどでっかい葉っぱで
日差しの栄養をばっちり集めて蓄えます。



またこっちにもタチシオデ。

200630_t_siode3.jpg

茎の両脇にお花が咲いてます。

あ、先が3つに分かれた注頭が見えるからこれはめばなだ。

200630_t_siode4.jpg

秋に黒っぽくてむちむちした実になります。粉かぶっているようなのがタチ
シオデの実で、つやつやなのがシオデの実。


ここにもチゴユリっぽい葉っぱ。いや、ヤマユリの幼植物かなぁ。

200630_tigoyuri3.jpg

周りの丸っこいのはさっきもご紹介したアオイスミレ…たぶん。
探しても探しても見つからないワニグチソウ。チゴユリの葉っぱに似ていて
先がちょんととがって居る…うーん、そんなの、ここに1つ株しか見つから
なかったけど…

200630_tigoyuri4.jpg

やっぱり、これじゃ無い感。ちょっと似てるけど、やっぱり違うよね、ワニ
グチソウ。いえ、良いんです、また探します。


しつこくまた撮るタチシオデの花。

200630_t_siode5.jpg

あ、写り込んでいる葉っぱがさっきの、ワニグチソウに似ているのはこれ
くらいって言った葉っぱに似ているよ。あれはタチシオデの葉っぱだったのか
なぁ。残念。


カタクリが並んで居た斜面にびっしり並ぶカシワバハグマ。

200630_k_haguma2.jpg

うまくタイミングが合えば、くるくる巻いたリボンを束ねたようなお花が、細い
茎にいくつも並ぶ…可愛いお花に合えるはず。頑張ろう。

そんなこんなで、カタクリの名所のその後を訪ねるおさんぽは終了。
自宅のある街まで戻ってきました。



帰り道についでに、ハリエンジュリベンジ。前の記事で、撮り足りなかった分を
補いました。

200630_harienju1.jpg

たとえば、青空バックの枝の先とか。

更にたくさん咲きそろったお花の房とか。

200630_harienju2.jpg

これ、天ぷらにして食べられるそうですよ。いや、私はやりませんけど。

それから、お花の間にのぞくキヅタの若葉とか。

200630_harienju3.jpg

みずみずしくて、つやつやだ。

夕日を浴びながらのお花のアップ、アゲインとか。

200630_harienju4.jpg

更にもう一枚とか。

200630_harienju5.jpg

どんどん育っちゃうし、増え過ぎちゃってどうしようだし、もろくて良く枝が
折れるし、良いことばかりじゃ無いけれど、マメ科ですので、はびこった後は
土が肥えるんですよ。レンゲ草を咲かせて、肥料代わりに田にすき込むみたいに。

200630_harienju6.jpg

いやぁ、ハリエンジュ、今年も堪能いたしました。お花の後は平たい豆のさやを
たくさんつけます。素敵だけれど、ちょっと悩ましいハリエンジュ。とりあえず、
今居るあたりは、人に迷惑がかからないから、しばらく元気に育ってください。
また来年ね。



半年終わっちゃいましたねぇ。お正月には、オリンピックイヤーだと思って
居たのに、結局のところ、コロナイヤーになっちゃいました。文句言っても
仕方ないけど、がんばりましょう。



次は実家の庭の花を見ていただいて、そして日曜日のおさんぽ写真かなぁ。
5月はバラの季節でしたねぇ。とりとめないお花談義、良かったらまた
おつきあいくださいませ。



posted by はもよう at 19:03| Comment(2) | 道ばたの草 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
はもようさん、おはようございます。
ワニグチソウ、見つかるといいですね。
変わったお花ですね。
あまり見ることができないお花なんでしょうね。

はもようさん、緑がお好きなんですか。
そうですよね。
これだけ植物のことにお詳しいのは植物がおすきだからですものね。
タチシオデ、大きな株がたくさんありますね。
最近、こんな大きな株を見たことがありません。
秋の黒い実も楽しみですね☆
Posted by ブリ at 2020年07月03日 08:32
ブリさん、こんばんは。

雨の被害はなかったですか?

はい、もうずいぶん探しているんですが、ワニグチソウ、
見つかりません。
今回葉っぱの形を知ろうとして、検索したら、
お花を真下から撮った写真が可愛くて、やっぱり会いたくなって
目を皿のようにして探しましたが、今年も会えずじまいです。
また来年、頑張ります。

私、緑色が大好きなんですよ。鞄もお財布も、定期入れも緑ですもの ♪

だから、緑一色であまりおよそでは取り上げられない
タチシオデの花とか、大好きです。
好きで探すせいか、やたらと目に付きます(^m^)。

そうなんですよ、実も楽しみなんだけれど、何故か
秋になるとどこ行っちゃったのか解らなくなるんです。
お花はこんなに見たのに。
でもまた、今年も探します。
むちむちにふくらんだ可愛い実なので(^^*)。

Posted by はもよう at 2020年07月04日 18:32
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: