2020年07月05日

ご近所のバラの花

今日は朝ご飯の前に近所の公園へおさんぽに行きました。朝のうちちょっと日が
差したので、少しでもお天気の良いうちに行ってこようと思ったので。雨上がり
の公園できのこや夏の花を見てきました。今日もお天気が変わりやすく、雨が
降ったかと思うと強い日差しが差したりしました。さて、また、一週間の始まり
です。何だか、感染症予防にちょっと緊張感が足りないような気がしています。
気を引き締めて、頑張りましょう。あと、熱中症と急な豪雨にも…。
あぁ、気をつけることが増えてる。やっぱり気合いを入れ直さないと。p(^へ^)

記事の方は昨日の続き。5/10に近所の花だんを回って撮ってきた写真から。

200705_bara1.jpg

更にバラの花を見て回ります。今度はピンク色です。





花びら多めで、優しいピンク色。

200705_bara2.jpg

重たそうなつぼみです。すっかり開くまでにもうちょっとかかりそう。


そばに咲いていたのは濃い紫色のカンパニュラ。

200705_campanula.jpg

ベルの形のお花です。



その先の花だんには大きなねぎ坊主、

200705_giganteum1.jpg

ギガンチュームのつぼみがニョキニョキ立っていました。



さて、またさらに歩いて次の花だんを探します。
あ、あの花だんには赤と黄色のバラが咲いている。

200705_bara3.jpg

さっそく近づいて絵になるアングルを探します。先ずは黄色。

200705_bara4.jpg

うーん、結構難しかったです。みんなあっち向いたりこっち向いたり。
自由すぎ〜。

赤いバラを撮る前にカメラのセッティングを確認。お花撮影モードにすると
鮮やかな赤いバラも色がつぶれずに再現出来ます。

200705_bara5.jpg

ほら、赤の濃淡が綺麗。

200705_bara6.jpg

ちょっと前だったら、べたーっと同じ色になっていたところですよ。
すごいなぁ、技術って。これならもう、赤い花もしっかり撮れます。

同じ場所にはまだつぼみもたくさんありました。

200705_bara7.jpg

ほんのり赤みが差しているところを見ると、これから咲くのはピンクのお花かな?



その並びの花だんには前の記事にも載せたロゼウムが咲いて居ました。

200705_a_roseum1.jpg

アリウム・ロゼウム。四方に広がる小花が愛らしいです。

200705_a_roseum2.jpg

さっきのギガンチュームはアリウス・ギガンチューム。




でもって、このへんで出会ったのがこのシャクヤク(芍薬)。

200705_shakuyaku1.jpg

雨でちょっとうつむいちゃているけれど、結構大きかったです。
それでも、牡丹って言うことは無いかと。


同じ花だんに咲いて居たのがこちらの白いバラ。

200705_bara8.jpg

素敵でしたよ。

赤いバラも咲く予定のようです。

200705_bara9.jpg

つぼみがたくさんありましたから。


さて、この並びでまた、ちょっと名前の解らないお花を見かけました。

200705_kikuka1.jpg

お花はマーガレットやガーベラのようで、

200705_kikuka2.jpg

葉っぱが異様に細かいんです。

200705_kikuka3.jpg

画像検索してみましたが、それらしい名前に行き当たりません。

その先にはこんなに鮮やかなピンクのも有りました。

200705_kikuka4.jpg

名前、知りたいなぁ。

200705_kikuka5.jpg

マーガレットの一種なんでしょうかねぇ。謎です。



ここにもギガンチュームがありました。

200705_giganteum2.jpg

紫の大きなポンポンになるのかと思ったら、白花だったのかな。

お隣はそろそろ花期の終わりのジャーマンアイリスの花。

200705_giganteum3.jpg

季節が変わって、バトンタッチです。



あ、ここにもシャクヤク(芍薬)がありました。今度はピンク色。

200705_shakuyaku2.jpg

仕事場のそばのあの花も咲いたかなぁ。



この記事最後は西洋オダマキ。

200705_s_odamaki.jpg

もう、元の形がどんなだったか思い出せないくらい別物のデザインになって
居ますよね。本当に、どうやったらこうなるのかしら?不思議でなりません。



ご近所花だん巡りはこれで終わりですが、この日はこのあと近所の公園にも
足を伸ばしていますので、良かったらまたおつきあいくださいませ。



posted by はもよう at 22:59| Comment(0) | 花だんの花 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: