2020年09月29日

オニユリの花

今日は朝方にちょっと小雨が降ったり、雲が厚めの曇りだったりしましたが、
日中にはちょこっと陽が差す瞬間もあったり、また雲が広がったりと言うお天気。
もうそんなに気温も上がらず快適です。ただ、仕事の方は目が回るほど忙しく
あっという間に帰る時間になっちゃいました。帰り道、暗くなるのも早くなって
どんどん季節が進んでいると感じます。金木犀の枝のつぼみもだいぶ大きくなって
来ました。さて、咲くのはいつになるでしょう。楽しみです。

記事の方はだいぶ飛んで7/29。長梅雨に飽き飽きしながらの4連休を過ごして、
もう仕方ないと傘を差して出かけたおさんぽでした。
先ずはご近所花だんのお花を眺めて、近所の公園を回る予定です。

200929_begonia.jpg

一枚目は以前にご紹介済のベゴニアの花だん。






先ずは時々ご紹介しているホオズキです。

200929_hoozuki1.jpg

まだ、梅雨も明けて居ないのに色付き出しちゃったホオズキの実。

ほおずき市が7月中にオレンジ色に色付いた鉢で売り出すんだから、7/19に色づき
始めじゃ、遅いくらいなんだな。

200929_hoozuki2.jpg

枯れて筋だけ残っちゃった透かし彫りみたいなホオズキも素敵ですよね。



先ずはガーデニアこと、オオヤエクチナシ。雨でびっしょりですねぇ。

200929_o_y_kutinasi.jpg

葉っぱがかじられている。やっぱり、あの芋虫が居るのね。



コリウスの花だんも順調です。

200929_coleus.jpg

手前のお花はマリーゴールド。

200929_marigold.jpg

マリーゴールドって、お花も良いんだけれど、葉っぱが好きなんですよね。



そして、葉っぱと言えば、こちらのプリベットこと西洋イボタノキも素敵な葉っぱ。

200929_s_ibota.jpg

こちらは斑入り。お花も良かったんだけれど、やっぱりこちらは葉っぱが魅力的。



それからこちらはずっと前からおなじみの真っ赤なサルビア。長いところを抜いて
蜜を吸った思い出をお持ち方も多いでしょ。

200929_salvia.jpg

あれからいろんなサルビアが増えて、この真っ赤なのに出会う機会も減ったから、
ちょっと懐かしかったです。



コレだって、サルビアの仲間です。チェリーセージの一品種、ホットリップス。

200929_hotlips1.jpg

涼しいときには赤と白の2色で、暑くなると真っ赤になっちゃうと言う花。
でもねぇ、時々は白くなるし、あれどっちだったけ?ってなることもあります。

200929_hotlips2.jpg

この日はだいぶ白花が多かったですね。あれ?どっち?



梅雨時には紫陽花が咲いていたあたりで、一緒に咲いてた白いサルスベリ。

200929_sarusuberi1.jpg

どんどんお花が増えて、こんな感じ。

ちょっとアップにしてみました。

200929_sarusuberi2.jpg

くしゅくしゅってなっちゃっているから解らないけど、サルスベリの花びらは、
細い柄の先が楕円形になっているんですよ。そんな花びら、サルスベリ以外に
なさそうですよね。でも、毎回、くしゃくしゃで楕円かどうだか解らないのが
ちょっと面白いです。丸いつぼみ、長いおしべと短いおしべ。にゅっと伸びた
長いめしべ。花後のころんとした実も可愛いですよ。

2枚ずつ交互に付くコクサギ型葉序の葉っぱもよくよく眺めて。

200929_sarusuberi3.jpg

やっぱり微妙で、わかりにくいですね。



ちょっと先の花だんのピンクのサルスベリ。このくらいの花色が一番多いかな。

200929_sarusuberi4.jpg

濃いピンク、薄いピンクもあって、もっと青みの紫色のお花も有りますよね。
百日紅の名前の通り、これから100日綺麗に咲いてくれますよ。




百日紅いサルスベリの次は、千日紅いセンニチコウ。

200929_sen_niti_k.jpg

今年は7月の日照不足のせいでまだお花が小さいけれど、そのうち立派に丸く
咲く予定です。頑張れ。



ここで一つ目の目的、オニユリをキャッチ。

200929_oniyuri1.jpg

大きなつぼみ、下向いて咲くお花。くるんと巻き上がる花びらに、下を向く
おしべめしべ。素敵なプロポーションです。




前回はとげとげのつぼみを狙いにいて、バラに付きものの芋虫ががっつり葉っぱを
食べちゃって、ちょっとがっかりしましたが、

200929_sanshobara.jpg

あのときのつぼみが開いたみたいで、あのくしゃくしゃだったサンショウバラが、
まぁ、なんと見事に咲いてとっても綺麗でした。


雨の日のハギの葉っぱも素敵です。

200929_hagi.jpg

ころころの水玉がたくさん。

で背景に暗い紅い色に写り込んでいたのはべにばなときわまんさくの葉っぱ。

200929_b_t_mansaku.jpg

春先に咲くマンサクに似ていてピンクのお花もとっておけば良かったな。



山野草が植えられて居る花だんには「水無月」と札の付いたアナベル…
アナベルですよねぇ…が咲いて居ました。

200929_annabelle.jpg

ずいぶん遅咲きさんだこと。



色々咲いて居たけれど、この日はシモツケソウの掌状葉と、

200929_misohagi1.jpg

ミソハギの赤く色付いた葉っぱが綺麗でした。

あ、葉っぱだけじゃ無くて、お花もね。

200929_misohagi2.jpg

雨のせいばかりじゃ無いのかな、ずいぶん濃い色に撮れましたよ。



ホスタは相変わらず。

200929_hosta1.jpg

やっぱりこの葉っぱは、雨が似合います。

200929_hosta2.jpg

お花もまだまだたくさん咲いてくれそうです。




このまたちょっと先で、もう一度オニユリを発見。

200929_oniyuri2.jpg

結構咲いて居ました。

200929_oniyuri3.jpg

オレンジって、元気色って言うイメージがあるけれど、オニユリのオレンジは
それとはまたちょっと違うかな。雨の日だからかな。ちょっと優しい感じが
しました。



さてさて、この記事最後は、お散歩の二日前に偶然撮れたニイニイゼミ。

200929_niinii_z1.jpg

地味だし、目立たないし、木の上の方で鳴いていて、なかなか姿を見る事がない
けれど、この子、うるさいくらい耳元で鳴いてて…、

見たら、道ばたの木にニイニイゼミが並んでるの。

200929_niinii_z2.jpg

コレ、多分、カップルだと思うんだけど違うかな。セミシーズンの始めにこんな
幸運 ♪ 嬉しいな。泥だらけでずんぐりした抜け殻の、梅雨時からじぃーっと
鳴いているセミはコレですよ。見つけるの、大変なんだから。



この日のおさんぽはまだまだ続きます。近所をひと回りした後はクサギのお花を
求めて道ばたの雑木林の方へ。それから近所の公園へも行きます。よかったらまた
おつきあいくださいませ。



posted by はもよう at 20:23| Comment(0) | 花だんの花 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: