2020年09月30日

コマツナギの花

早いですねぇ。とうとう9月も最終日、今年も半期終わりましたよ。早いですね。
HPの「季節のごあいさつ」を更新しました。今回はコンギク。秋の日差しをあびて
のどかな感じに仕上がっています。良かったら見てやってください。
今日は申し分ない晴天の下、インフルエンザの予防注射を受けて、割引券を送って
くれたスーパーでお買い物してきました。お天気が良いおかげで、楽しいお出かけ
になりました。昼間は日差しが強くて、暑いかな?と思う時間帯もありましたが、
日が陰るととたんに肌寒くなります。都内では金木犀が咲いたかも知れませんが、
我が街は明日か明後日になりそう。明日のお月見に間に合うかな。

記事は、7/29の雨の日さんぽの続き。いつも朝顔が咲くフェンスの前を通って
途中の雑木林を見に行きます。

200930_asagao1.jpg

まずは朝顔から。こちらはマルバアサガオです。



見慣れたアサガオよりは小振りで、葉っぱも丸い品種です。

200930_asagao2.jpg

最近は園芸店でタネを売っているらしく良く、軒先などで育てられています。

↓こちらは見慣れたタイプの朝顔。白い筋の入り方が「曜白」と呼ばれる咲き方に
似ていたんですが、去年と比べて今年はちょっと省略されているような気がします。

200930_asagao3.jpg

葉っぱは丸くなくて3裂する形。見慣れたアサガオでしょ。



それから前の記事で芽生えを見つけたルコウソウも、順調につるを伸ばして居ます。

200930_rukoso.jpg

この細い葉っぱじゃいくらも光合成出来なそうだけど、たくさん咲いてくれるかな。



雨続きで諦めて傘指して出かけて来ちゃったこの日のおさんぽ。

200930_ame.jpg

雨はこのくらい降っていました。クモの巣にも水滴が付いちゃって、これじゃぁ、
獲物もかからないだろうなぁ。


道ばたに咲いて居た、ジャパンブルーのツユクサです。

200930_tuyukusa1.jpg

日本に古くから有った種で、この花をつぶして採った汁で染め物の下書きをした
そうです。洗えば簡単に落ちてしまうところが重宝されたそうです。

200930_tuyukusa2.jpg

ほんとうに綺麗な色ですね。雨にもよく似合います。



隣町方向へ歩いて行って、道ばたの草むらでまず見つけたのはムラサキツユクサ。

200930_m_tumekusa.jpg

水玉との相性抜群のフォトジェニックちゃんです。いやぁ、綺麗だわぁ。



次はママコノシリヌグイ。赤い茎、三角の葉っぱ、丸い托葉。トゲまみれの茎。
そして金平糖のようなお花と実。

200930_mamakono_s1.jpg

今回はだいぶ頑張って接写してみました。

200930_mamakono_s2.jpg

タデ科のお仲間に良くあることですが、ピンクのは萼なので、お花が咲いて居ても
受粉が住んで種を抱いていたも、外見があまり変わらず、お花としてのアピールは
そのまま続けるんです。1匹でも多くの虫さんに来てもらう為にね。



その先の草むら、目立つ背の高い草は夏草の代表みたいなマツヨイグサ。

200930_m_matuyoi_g1.jpg

その中でここのところ個体数一番はこのメマツヨイグサ。

私が子どもの頃(遠い昔)はもっと大きなお花のオオマツヨイグサが主流でしたもの。

200930_m_matuyoi_g2.jpg

マツヨイグサの仲間はみんな南北アメリカ原産で、お花がそっくり。違いは大きさ
だったりするので、マツヨイグサより大きいのをオオマツヨイグサ。
マツヨイグサよりちょっと小さいのをメ(雌)マツヨイグサ…ってつけたら、
もっと小さいのがやって来て、小マツヨイ…ってつけたら更にもっと小さいのが
やって来てヒナ(雛)マツヨイグサになって、とにかく多い多い。
マツヨイグサ属の皆さん、日本好きすぎ。でもって、姫マツヨイグサって言うのは
あるのかな?



道の途中のフェンスはこのくらいみっしりつる草に絡まれています。

200930_turukusa.jpg

クズ、アオツヅラフジ、カラスウリ…いつも名前を挙げているのが勢揃いで密集!
分厚いグリーンカーテン…これじゃ、もう壁ですね。グリーンウォール完成です。

200930_a_tudu_o_doko.jpg

ほら、このあたりはオニドコロとアオツヅラフジ。ぎゅんぎゅん伸びてきている
細い葉っぱの草は何だろう。セイタカアワダチソウかなぁ。



道ばたの雑木林にもクサギの木は有るんだけれど、

200930_kusagi1.jpg

ここのはまだつぼみでした。

200930_kusagi2.jpg

この先にもクサギの木はたくさん有るから咲いているのがあるかも知れない。
先に進みましょう。


マメ科の葉っぱはやっぱり雨が似合うよねぇ。

200930_yamahagi.jpg

こら、通る度に撮っちゃうヤマハギです。ころころの水玉が良いなぁ。


ここで、薮からにゅーっと伸びてた桑の枝に可愛い虫さんが行列していました。

200930_a_hagoromo.jpg

アオバハゴロモ。カメムシ目ハゴロモ科。幼虫ちゃんは白いロウ物質に覆われて
居るので、育っている間は周りの枝や茎を真っ白にしちゃいます。コレは成虫。

こちらの枝に止まっているのはお仲間のベッコウハゴロモ。

200930_bekkou_h.jpg

2016/ 9/ 3付 「羽衣っていう虫」 7/17撮影

植物の汁を吸って弱らせちゃうので畑では害虫だけれど、ここは薮だから大丈夫。



地面にはみ出してきた葉っぱ、この細かいのはナワシロイチゴ。もう赤い木苺の
実は無いけど

200930_nawasiro_i.jpg

葉っぱが可愛いから良いな。周りの大きな葉っぱはクズの葉です。


あ、クズの葉の隣にコマツナギみっけ!

200930_komatunagi1.jpg

可愛いお花が咲いて居る。

コマツナギもマメ科のお花です。駒(馬)をつないでおけるほど根っこが丈夫で
抜けにくい…。そういえば、ちょっと前は中国産のコマツナギのお仲間を斜面の
土留めに植栽することが多くて、お山の方へ行くと斜面に大柄なそっくりさんが
たくさん咲いて居るって聞いたけど、今も残っているのかなぁ。

200930_komatunagi2.jpg

そういえば、マメ科の葉っぱだと馬が喜んで食べちゃいそうだって言っている
記事も見た事があったけど、馬ってマメ科の葉っぱ、好きなの?

マメ科だからやっぱり水玉が似合うよね。

200930_komatunagi3.jpg

可愛らしいピンクのお花は蝶型花がしたから咲き上がっていくタイプ。

逆フジの花?極小ルピナス?

200930_komatunagi4.jpg

いえいえ、コマツナギです。お花が終わると棒状の実をつけます。



こちら、まだお花は咲いていないけれど、多分コレ、サオトメバナのつるです。

200930_saotome_b.jpg

うしろの羽状複葉はニワウルシ。ニワウルシの若い枝ってこんなに赤いのね。


まだ、クサギのお花を見てないうちに記事が終わっちゃいました。次回こそは
クサギのお花をご紹介します。良かったらまたおつきあいくださいませ。



おまけ画像は、この辺の薮で 主の居るクモの巣を見つけたので蜘蛛の写真。

200930_jorou_g1.jpg

黄色と黒を見て、ナガコガネグモだろうと勝手に思い込んでいたけれど、
家に帰って拡大してみたら、模様がぜんぜん違うの。あれこれ検索して見たら、
あらまあ、こちら、ジョロウグモの幼体だって。

200930_jorou_g2.jpg

スマートなクモさんでしょ。今年ぜんぜんジョロウグモを見ないと思っていたけど、
ちゃんと写真に撮ってるじゃん。いやだわぁ。


もっとアップで見たい方の為にちょっと間を開けてアップ画像を貼っておきます。
苦手な方はスクロールしないようにね。








200930_jorou_g2_a.jpg

スマートなジョロウグモさんでした。ではまた。
posted by はもよう at 23:09| Comment(2) | 道ばたの草 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
はもようさん、おはようございます。
最近朝顔にもいろいろありますよね。
昨日小さなブルーの朝顔を見かけました。
しぼんだお花の先が赤紫になって
きれいだなぁと眺めていました。
今年朝顔をゆっくり眺めたのは初めてでした。

雨の時も傘をさしてお散歩されるんですね。
きっと緑が美しいでしょうね。

毎年コマツナギってこんなに小さかったっけと思います。
どこかで大きなコマツナギを見たんでしょうね。
でも最近は見ませんねぇ
競争にまけたのかな。

もうインフルの予防注射をされたのですか。
早いですね。
いつも12月の初めごろにするんですが、
早くすると、春先に切れちゃいそうで心配です。
もう一度されるのですか。
きちんと調べればいいのに、ほったらかしになっています・・
Posted by ブリ at 2020年10月02日 08:40
ブリさん、こんばんは。

ああ、青く咲いて赤くしぼむ
小振りな朝顔でしたらうちの方でも咲いています。
マルバアメリカアサガオですかねぇ。

本当は雨の日はカメラが傷むので、出かけない方が良いのでしょうけれど、
水玉が撮りたかったり、雨続きで我慢出来なかったりして
出かけることもありますね。
そういうときは、どんなに小雨でも傘は差します。

そうそう、何年か前まではお山の方で大柄なコマツナギに似たお花を
見かけましたよね。
外国産のだったのかなぁ。

インフルエンザの注射はじつは、
だいぶご無沙汰しちゃった先生だったので、一度診察を受けて、
それからお願いするつもりで電話したら、
とんとん拍子で受けることに(^^A)。
春先に効果が切れちゃったらどうしようとも思いましたが、
とりあえず、打って来ました。(^^;)
でも2度打ったことは無いですよ。高いし。

ブリさんも、お大事に。
Posted by はもよう at 2020年10月02日 21:36
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: