2020年12月02日

樫どんぐりとマユミの実

今日は寒かったです。日差しも無く小雨もぱらついて。仕方ないのでお家の
中で出来ることをしていました。夕方は旦那さんの車で、ちょいと野暮用。
懸案事項を1つ片付けて、その後も暖かくして過ごしました。風邪ひくわけ
にはいかないですからね。明日は仕事だけれど、お天気は回復するそうです。
なんか、釈然としない。どうしてお休みの日ばっかり雨なんだよぉ。

さてさて、長く続けて参りました9/20のおさんぽ最終回です。アカネの群落
の先は、またもや草刈り隊が通った後。

201202_miti.jpg

すっからかんです。






撮ってませんが、あのちいさいヤマジノちゃんも、葉1つ残さず刈られちゃい
ました。はい、今年はこの公園でヤマジノホトトギスの花を見るのは諦めま
しょう。多年草ですので、また来年と、隣町に期待です。

あーぁ、って見上げた頭上にはエゴノキ。

201202_egonoki.jpg

ほんのり黄色に色付いて居ます。イチョウのように綺麗には紅葉しませんが、
こうして少しずつ散っていきます。後ろの黒い幹はサクラです。



またもうちょっと歩いて樫の木が並ぶあたり。

201202_kasi1.jpg

樫どんぐりの特徴は横じまの殻斗。ほらね、みんな横縞でしょう。

樫どんぐりは1年で実るドングリ。

201202_kasi2.jpg
木を見上げてみます。枝先にこんな風に付いています。シラカシかなぁ。

コナラどんぐりに比べたら、丸っこくて小振りです。

201202_kasi3.jpg

可愛い可愛いどんぐり。10月になったら急いで茶色に染まってこぼれます。



葉っぱの下から顔出したのは薄い茶色のきのこです。

201202_kinoko.jpg

傘の上の水玉模様が可愛いな。



こちらにもミズキの木があって、黄色い葉っぱに紫色の実。

201202_mizuki.jpg

木によって色の違いがあるのね。



この先で集めたどんぐりはコナラ。あ、1つだけ、クヌギどんぐりだった。

201202_donguri.jpg

これからどんどん茶色になりますね。このあと雑木林をでて、広場の方へ
向かいます。



ハナミズキです。

201202_h_mizuki.jpg

見る度に赤みが増しますね。



花だんのコキア。

201202_kochia.jpg

もふもふしています。

コキアの隣はセンニチコウ。


百日紅って書くのはサルスベリだけれど、千日紅はこれ。

201202_sen_niti_k1.jpg

濃いピンクと淡いピンクと白の三色が咲いて居ます。

201202_sen_niti_k2.jpg

お花をアップにしてみて、ああ、そうだったマメ科のシロツメクサみたいに
思って居たけど、違うんだよね。蝶型花じゃ無い。

何科だっけ?って検索したら、南米原産のヒユ科センニチコウ属の一年草だって。

201202_sen_niti_k3.jpg

一年草だったら350日だなぁ。千日は大げさかぁ。育て方カレンダーに寄ると、
花期は6〜10月の5ヶ月間らしい。5ヶ月だと…150日紅だな。

宿根草の性質を持つ仲間も有るらしいけど。

201202_sen_niti_k4.jpg

夏中(百日)じゃ無くていつまでも花姿が変わらない、ドライフラワーにも
なっちゃうこのお花。千日だって余裕だよって言う意味かなぁ。



前回も載せたスダジイどんぐり。

201202_sudajii.jpg

順調です。まだ、殻斗は開かないけど。



それから、春にはライラックのお花を眺めたあたりの植え込みで、なにやら
赤いものがちらほらして見えて、ライラックの実は茶色だし、なんだろうって。

201202_mayumi1.jpg

これ、緑色の濃い方がライラックで、黄緑色の方が赤い何かが付いてる木。

あれ?これ、マユミだぁ。

201202_mayumi2.jpg

ほら、↓ 実が出来てる。

201202_mayumi3.jpg

余所ではまだ色付いて居なかったのに、早いなぁ。


201202_mayumi4.jpg

こんなに真っ赤。他の場所のマユミの実は、紅梅色になるんだけれど、
この株の実は赤いなぁ。面白い。なんで違うんだろう。



自宅の方へ戻ってきて、いつも歩き始めに撮っていたアサガオに目をとめました。

201202_asagao1.jpg

夏の花と思っていたアサガオにも、南米原産とかの西洋アサガオが入ってきたら
夏より秋の方が元気が良いような気がしちゃって。

201202_asagao2.jpg

でもこれも元気良く咲いて居たけれど、葉っぱを見ると従来型でした。

従来型のアサガオも、ちょっと秋に、花の盛りがずれてきて無いかい?

201202_asagao3.jpg

なんて、気のせいかな。ピンクと紫の曜白朝顔。綺麗でした。


ルコウソウもちゃんと咲いてます。

201202_ruko_s.jpg

こちらも夏の盛りを過ぎてからが、本格的な花期になった感じです。
暑い中、ますます涼しげです。



おまけ画像は翌9/21、実家へ行こうと駅のホームに立っていたときに撮った
写真。
春には黄色いブタナ、夏にはオレンジ色のノカンゾウを眺めたホームの端の
ささやかな草地。

201202_turubo1.jpg

この日は紫色のツルボが一列に並んで、びっしり咲いて居ました。

そうそう、こういう所が撮りたいのよ。擁壁の上の草地にもびっしり。

201202_turubo2.jpg

ああ、残念だなぁ。近づけない場所なんですよね。精一杯の望遠でも
ピントが合わない。

薄ぼんやりながらも、小振りなエノコログサの穂と一緒に並んでて、やたらに
可愛いのだけは解る。

201202_turubo3.jpg

そばに行って撮りたいなぁ。っていうか、あのくらい並んで居るところ、他に
無いのかなぁ。



これで9/20のおさんぽ写真はおしまいです。次回からはまた、9/22に隣町まで
おさんぽに行ったときの写真をご紹介する予定です。えぇっと、何を見て
来たんだったかな。良かったらまたおつきあいくださいませ。



posted by はもよう at 23:54| Comment(0) | 木の話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: