2020年12月27日

ヤブマメの花

今日も穏やかに良く晴れて絶好の大掃除日和でした。まぁ、そんなに
進まなかったけど。←おいっ。今年もあと今日入れて5日。明日は
仕事納めです。色々、頑張ろうp(^へ^)。

記事の方は今回から10/14のおさんぽシリーズに移ります。年内に終わる
かなぁ。一枚目はヤブマメの花。隣町へ行く途中の道ばたで咲いて居ました。

201227_yabumame1.jpg

でも先ずは、10/10に実家で撮ってきた裏庭のヤマジノホトトギスの
お花も見ていただこうかな。






土日の度に台風が、遠くか近くを通っていった10月。この日10/10も雨でした。
そこそこやることがあった日に、今日撮らないと散っちゃうからと大急ぎで
記録した実家の庭のヤマジノちゃんは過去最大の花盛りでした。

201227_yamajino_h1.jpg

悲しいかな、暗いのはあんまり得意じゃ無い我がカメラ、ピントがあまあま
ですが見てやってくださいな。可愛いから。

201227_yamajino_h2.jpg

葉っぱ1枚1枚の付け根に、1つか2つのつぼみをつけて、順番にだったり、一緒に
だったり、可愛らしいお花が咲いてます。

201227_yamajino_h3.jpg

この株は、結構赤みが強いですね。よしよし。

201227_yamajino_h4.jpg

一日花じゃ無いですよ。2〜3日は、昼間開いて夜閉じてを繰り返します。
咲き初めはおしべとめしべには距離があっても、咲き終わる頃には一緒に
なっちゃって、自家受粉しかねない感じでしおれていきます。それでも、
今年は虫さんがやって来なかったみたい。タネが出来ていそうな実は付きま
せんでした。



さて、10/14。素晴らしいお天気とは行かなかったけれど、コウヤボウキが
咲いたって話を聞いて写真に撮ろうと出かけてきました。
秋深まっても、まだ咲き続けているこちらはルコウソウ。

201227_ruko_s.jpg

近所のフェンスで、はびこり中です。



隣町へ向かう途中の道。歩き始めは、前回と同様にススキと

201227_susuki.jpg

セイタカアワダチソウが、おでむかえ。

201227_s_awadati_s.jpg

最近はもう、そんなに背も高くないけれど。

アキノノゲシの威風堂々たる花序も、そのままです。

201227_aki_nogesi1.jpg

これから、咲いたお花が次々綿毛になっていくんですよね。



さて、ヤブマメの花でしたね。

201227_yabumame2.jpg

花もさることながら、お豆のさやが出来ていましたよ。

201227_yabumame3.jpg

これがぷっくりふくらんだ頃、中を覗くとウズラの卵みたいなまだら模様の
豆が入っています。

ママコノちゃんと同じヤブで、菱形の葉っぱ3枚ワンセットのヤブマメが
たくさんのお花も咲かせていました。

201227_yabumame4.jpg

1つアップにしてみましょうね。

201227_yabumame5.jpg

ほら、上品で素敵なお花でしょう。



さらに進んで、今度は、赤い穂がたくさん並んだエノコログサの群落。

201227_enokoro_g1.jpg

エノコログサばかりかと思ったら、黄色いお花はコセンダングサじゃ無い
ですかあ。

201227_enokoro_g2.jpg

赤い穂に黄色いお花。綺麗でした。

同じ群落に立ってたメリケンカルカヤ。

201227_m_karukaya.jpg

綿毛が開き始めていましたよ。


道の反対側にはコミカンソウやマルバヤハズソウの咲く空き地。

201227_kityo1.jpg

この日は黄色い蝶々が撮れました。

201227_kityo2.jpg

お花の無いところに止まって居るけれど、休んでいるのかな?それとも
卵を産もうと思ってきたのかな?



以前見に来たときには、いじけた株ばかりだったコミカンソウの群落。

201227_komikan_s.jpg

復活した葉っぱは申し分ないほど健康的だけれど…これからどんどん寒くなる
から、もうやり直しは無理かな。来年また、頑張ろう。



その先にはアオギリが立っていて、この日は落ちて居た実の写真を撮りました。

201227_aogiri1.jpg

スプーンの先みたいなこれが身を包んでいた殻で、端っこにしわしわに乾燥した
タネが付いていて、風に乗ってちょっと遠くへ飛ぶ仕組みです。


前回のおさんぽでも撮った道ばたのアキノノゲシ。

201227_aki_nogesi2.jpg

雑木林の端に幼樹が並んで居る場所の前でした。並ぶ幼樹はアカメガシワに
ニワウルシ。…ナンキンハゼにアオギリ、オウチと、続くんですが、白矢印の
あたりがやけにオレンジ色だけど何でかな?

↓あ、これ隣ね。

201227_aogiri2.jpg

アオギリの幼樹の葉っぱにオレンジ色が付いているでしょ。

近づいてみたら、↓ こういうことでした。

201227_k_mokusei.jpg

後ろに立っている金木犀のお花が散って積もってる。金木犀も一気に咲いて
一気に散っちゃったからなぁ。


雑木林のその先にはノコンギクの群落。

201227_nokon_g1.jpg

相変わらず、ぽってりしたノコンギクが咲いています。
葉っぱが痛みやすいのもここの株の特徴。

それからそのちょっと先で、また別のアオギリの幼樹と一緒にノコンギクも
咲いて居ました。

201227_nokon_g2.jpg

端っこかじられて黄色く枯れそうな葉っぱはクズの葉かな?


このあと隣町の公園のフェンス沿いに進んで、先に裏の「北向きの斜面」へ
コウヤボウキのお花を探しに行きます。いつも観察していた群落が、つい最近
草刈りの憂き目に遭ったから、咲いて居る株があるのかどうか心配だけれど、
行ってみよう。よかったらまたおつきあいくださいませ。



posted by はもよう at 23:24| Comment(0) | 道ばたの草 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: