2016年02月26日

雑木林の冬芽

今日は暖かくなると聞いていましたが、朝はちゃんと寒かったし、北向きの仕事場には
日差しの暖かさは全く届かなくて、結局寒かったですよ。それでも日の暮れるのが遅く
なって、帰り道に見た夕焼けがとっても綺麗でした。ベランダのミニ水仙もやっと花びら
を開くことができたし、春〜早くおいで〜。

さて、記事の方は2/21のおさんぽの続き。花木が並ぶあたりを過ぎて、雑木林ゾーンへ。

160226_hakone_u.jpg

株立ちの低木から、にゅっと伸びた枝の先。だぶん、ハコネウツギの冬芽です。

続きを読む
posted by はもよう at 22:28| Comment(0) | 冬芽と葉痕 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月25日

花木の冬芽

いや、びっくりしましたね、ひとが寝静まった頃から起き出す頃まで雪が降っていたそう
で、朝起きたら、すっかり雪景色になっていました。屋根や車、土の上に粉砂糖振るった
ような淡雪ですけどね。でもって、日が差したら結構強くて、気温は上がるし雪は溶ける
し。あっという間にいつもの景色。でも、日が沈んだらまた、ぐっと冷え込みました。
気温の上がり下がりが激しすぎです。体調管理にご注意ください。

記事の方は2/21に近所の公園で撮ってきた写真から。これはベニバナトチノキの冬芽です。

160225_b_totinoki.jpg

枝の先の大きな芽で、葉っぱや大きな花の穂が入っていると思われます。
大きな葉っぱの落ちたあと(葉痕)が可愛いお顔に見えるのもご愛敬。
今回はここから花木の、まだ堅い冬芽を眺めて歩きます。
続きを読む
posted by はもよう at 21:59| Comment(0) | 冬芽と葉痕 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月23日

ニワトコ、コアジサイ

夕べの雨がやんで、今日は急速にお天気回復する予定でした。でも、結局一日どんより
曇り空。また、実家へ言って両親の手伝いをしてきたから、雨が降らなかっただけでも
感謝しないといけないのかもしれませんが、やっぱりお日様が恋しいなぁ。明日は
どんなお天気かな?

2/11のおさんぽもこれでおしまい。顔なじみのおじさまにお別れを言って、回れ右して
の帰り道。斜面途中の、一番最近見つけたオトコヨウゾメの冬芽です。

160223_o_yozome1.jpg

見つけたのは最近だけれど、ずいぶん長いこと立っていた株のようで、冬芽も大きめ。
立派です。この大株に気づかなかった自分の節穴っぷりが笑えるほどの大株です。

続きを読む
posted by はもよう at 21:39| Comment(0) | 冬芽と葉痕 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月22日

リョウブとユリノキ

今日は、ちょっと日が差すとちょっと雲が出るという様な変わりやすいお天気でした。
気温も上がらず、春の足踏みって言う感じでした。明日からはお天気ぐずつき気味だ
そうです。ベランダのミニ水仙は今にも開きそうなのに、春は、まだかな?

2/11のおさんぽは続いて、隣町の公園内の続きです。このつんとした枝はリョウブ。

160222_ryobu1.jpg

明るい茶色のはがれやすい樹皮を持つ木です。その昔、飢饉の時の食料にするため、
普段は伐採が法令で禁じられた木で、「令法」と書いてリョウブと読みます。

続きを読む
posted by はもよう at 23:05| Comment(0) | 冬芽と葉痕 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月21日

ヤマウコギとカマツカ

夕べは荒れ模様と言うほどでは無かったけれど、雨が降りました。でもって、今日は朝
から良く晴れると聞いたので、家族のシーツを引っぺがして洗濯機へ。ベランダいっぱい
に干して、近所の公園へおさんぽに行ったのですが、結局晴れたのはお昼過ぎでした。
写真はいまいちだったけれど、シーツは乾いたから文句は言えないかな。それから、
おさんぽ中、タヌキに遭遇。あぁ、驚いた。証拠写真は撮れなかったけれど、太くて
短めのしっぽは確かに見たから、あれは絶対タヌキ。なんか、ちょっと嬉しいな(^v^*)。

2/11のおさんぽは、隣町に着いてお気に入りの観察スポット公園裏の北向きの斜面へ。

160221_o_yozome.jpg

まずはルビーみたいに真っ赤な、オトコヨウゾメの冬芽から。

そうそう、今日のおさんぽで確かめました。2/21付の記事に載せた写真が違っていたので
訂正しました。もぉ、恥ずかしいわぁ(^^;)。
続きを読む
posted by はもよう at 17:24| Comment(0) | 冬芽と葉痕 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月20日

沙羅と姫沙羅

今日は昼頃から雨が降ったりやんだり、寒いです。おうちでじっと写真の整理などして
過ごしました。夜は荒れ模様とか。十分に警戒してください。

記事の方は、晴天の2/11に隣町までおさんぽに行ってきたときの写真から。
途中で眺める、おなじみの木の冬芽を次々カメラにおさめます。

160220_h_shara1.jpg

これはヒメシャラ。小さい実の殻と銀色に光る冬芽。
続きを読む
posted by はもよう at 19:13| Comment(0) | 冬芽と葉痕 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月16日

花木の冬芽

今日は寒かったですねぇ。朝の霜柱の長かったこと。それでも一応、午前中を中心に晴れ
ていたんですが、気温は全然上がらなくて、ずっと寒かったです。本当に体調管理には
十分注意したいですよね。風邪引いたら、大変。気をつけなくっちゃ。明日はもう
ちょっと暖かいと良いな。

記事の方は、2/7にいつもお散歩している公園で撮ってきた写真から。
淡雪が消える前にと、朝早くから飛び出して、公園を一周しての最終回です。

今年の開花宣言はいつなるかしら?

160216_sakura.jpg

ソメイヨシノの冬芽です。
続きを読む
posted by はもよう at 22:00| Comment(0) | 冬芽と葉痕 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月15日

水辺の木の冬芽

朝の天気予報じゃぁ、こんなお天気になるなんて言いませんでした。昨日の暖かさを引き
継いで始まった曇りの朝、雲の切れ間からお日様がのぞいて、言うほどどんよりでもない
かなと思ったのに、お昼頃急に雲が広がって、にわか雨…からの、まさかの雪ちらほら。
最高気温20℃越えした翌日の、夕方に見るにわか雪ですよ。何だかなぁ、驚いたなぁと
思いつつの帰り道、見晴らしの良いところにさしかかったら、遠くのお空は夕焼けしてい
ました。あっちは晴れているんだ。我が家上空だけ小さい雨雲が通りかかったってこと?
狐につままれたようなお天気だったことよ。明日はどうなるのかな?

記事の方は2/7に近所の公園で撮ってきた写真。淡雪はだいぶ消えたけれど、残っている
ところには残っているくらいの時間帯。水辺の木々を見て回ります。

160215_k_poplar.jpg

これはカロリナポプラのひこばえの芽。うんとこさ高い場所ではたぶん、お花準備も進ん
でいるはず。見えないけれど、
続きを読む
posted by はもよう at 22:03| Comment(2) | 冬芽と葉痕 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月14日

氷と冬芽

今日はバレンタインデーで、全国的にもあっちこっちで春一番が吹いて、朝は雨で午後
からは気温高めの晴天という、忙しい一日でした。我が家のベランダでも、ミニシクラ
メンが咲きましたよ。そろそろ、春が本格的に動き出しますかねぇ。

そんな中、記事の方は先週2/7にいつもお散歩している公園で撮ってきた写真から。

160214_hakone_u1.jpg

淡雪が残る雑木林の枝先で、氷を乗っけた冬芽を眺めてみました。
続きを読む
posted by はもよう at 21:41| Comment(0) | 冬芽と葉痕 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月06日

ヤマウルシとタラノキ

いやぁ、なんだか、いろいろあって二日もお休みしちゃいました。ブログネタ不足とは
いえ、なんか、すみません(^^A)。でもって、今日は曇り。薄日の差す時間帯もあって
日中の気温は低くないのに、夜中に雪がちらつく予報です。どうなるのかな?油断しない
様に気をつけて休みたいものです。

記事の方は1/31のおさんぽ写真から。もう、撮るもの無くて、枝先のちっちゃな冬芽に
注目する季節ですよ。

160206_y_urusi.jpg

今回はヤマウルシの大きな芽から始めます。羽状複葉の大きな葉っぱを支える葉軸が
落ちたあとはそれなりの大きな葉痕になりますね。顔に見えるような見えないような。
続きを読む
posted by はもよう at 16:34| Comment(2) | 冬芽と葉痕 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする