2015年01月22日

高木の冬芽

今日も朝から断続的に雨が降りました。雪までは降らなかったけれど、それでも
寒かったです。明日は回復するかなぁ。そろそろ青空が見たいです。

記事の中は良いお天気。1/17の写真シリーズ最終回。ちょっとマイナーな高木を
いくつかご紹介します。

150122_k_poplar.jpg

こちらは、いつもおさんぽしている公園のカロリナポプラ。ヨーロッパ産のポプラ
よりは枝の開きが大きいのが特徴。
続きを読む
posted by はもよう at 23:17| Comment(0) | 冬芽と葉痕 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年01月21日

低木の冬芽

今日は朝から雲って、午後からは雪交じりの雨になりました。一日中日が差さず、
寒くて薄暗かったです。雪は…積もるほどではなかったけれど、明日の朝に
どうなって居るかは解りません。積もるかな?

記事の方は1/17のおさんぽの続き。池のほとりの低木を中心に冬芽を見ていきま
しょう。

150121_park.jpg

綺麗でしょ。ほんと、写真写り良いんだから、この公園(^m^)。
続きを読む
posted by はもよう at 22:58| Comment(0) | 冬芽と葉痕 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年01月20日

ハンノキとアオダモ

今日は朝、ちょっと風がありましたが、気持ちよく晴れました。日中は風もおさ
まって、穏やかの冬の一日だったんじゃないでしょうか。夕方、仕事場から帰る
時間が、ここ数日、宵の明星が光り出す頃と重なっています。夕焼けの赤味の残る
空に目立ってキラキラ光る星を眺めつつ、家路をたどります。子どもが小さい頃は
それどころじゃない時間帯ですが、今はそんな余裕も楽しめます。有り難いこと
です。まぁ、帰宅後すぐに大急ぎで夕飯のしたくをすることにかわりはないんです
けどね(^m^)。

さて、記事の方は1/17のおさんぽの続き。いつもおさんぽしている公園をぐるっと
回って池のほとりのハンノキの下へ。

150120_hannoki1.jpg

地味な木ですけど、赤いおばなの穂がだいぶ長くなっていたので見ていただけ
ますか。ついでのお仲間も、あれこれと。
続きを読む
posted by はもよう at 23:28| Comment(2) | 冬芽と葉痕 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年01月19日

花木の芽

冷え込みました、今朝。ベランダのバケツには薄氷が張って、屋根にも車にもうっすら
霜が降りて、日の光にキラキラ光っていました。でも、夜中、風がなかったせいか遠くの
お山は見えませんでした。近くのお山にこのあいだ積もった雪もちょっと消えていて、
次の雪が楽しみだな…なんて、通勤の車窓からの景色を眺めながら思いました。

記事の方は1/17のおさんぽの続き。
そろそろ冬のお楽しみ冬芽と葉痕のシリーズを始めましょうかね。でもその前に、

150119_kusaitigo.jpg

上ばっかり見ていると見落としちゃう?足元のクサイチゴ。図鑑には落葉低木って書いて
あるかもしれないけれど、スキさえあればこうやって紅葉しながら冬越しします。
頑張れ、クサイチゴ。
続きを読む
posted by はもよう at 23:04| Comment(0) | 冬芽と葉痕 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年01月17日

ポプラの芽

今日はまだ暗いうちに大きな風の音で目が覚めました。時間は、ちょうど20年前に
地震があった頃。このあいだ成人式を終えた息子が、赤ん坊だった頃のことです。
東北の時とは違って、関東では揺れも感じなかったので、テレビが映し出す景色が
現実とは思えなかったことを鮮明に覚えています。あれから、街は、表面的には
すっかり復興したように見えますが、人の心はそうはいかないんだろうなぁ、少し
でも安らかな気持ちで今日を迎えられていますようにと、黙祷させていただきまし
た。日頃の備え、見直しておかなくちゃなぁ。

さて、記事の方は今日から、「冬芽と葉痕」シリーズに移ります。
今日は午後、ちょっとだけおさんぽに行ってきました。

150117_poplar1.jpg

被写体不足は相変わらずだけれど、風に負けずにちっちゃい冬芽を撮ってきましたよ。
一枚目は青空を背景にお行儀良く並んだ、ポプラの並木。
続きを読む
posted by はもよう at 23:09| Comment(0) | 冬芽と葉痕 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする